メンバーの今後の活動

・2013年12月13-15日
国立国語研究所で、「日本語・アジア諸言語における複合動詞・複雑動詞の謎」というタイトルで国際シンポジウムが開催されます。本シンポジウムでは、本研究ユニットメンバーの小川芳樹氏と新沼史和氏が、「What Determines the (Un)ergativity of Emission Verbs: A View from Japanese V-V Compounds」というタイトルでポスター発表を行います。
プログラム