ワークショッププログラム

東北大学大学院情報科学研究科「言語変化・変異研究ユニット」主催
第2回ワークショップ

「 コーパスからわかる言語の可変性と普遍性」

2015年9月8日(火)〜9月9日(水)
会場:東北大学大学院情報科学研究科棟 2階中講義室


9月8日(火)

趣旨説明:13:00~13:10


Session 1:13:10~13:50

小川芳樹(東北大学)
「等位同格構文と同格複合語の統語構造と構文化についての一考察」
概要

Session 2: 13:55~14:35

島田雅晴(筑波大学)
「英語における等位複合語の生起について」
概要

Session 3: 14:40~15:20

木戸康人(神戸大学大学院)
「日本語複合動詞の発達過程の解明に関する一考察」
概要

Session 4: 15:30~16:10

杉崎鉱司(三重大学)
「幼児英語に見られる助動詞doの誤り:素性継承に基づく分析」
概要

Session 5: 16:15~16:55

桑本裕二(秋田高専)
「若者ことばは通時変化を確認できるか?-テレビドラマのデータベース作成とその分析結果より-」
概要

Session 6: 17:00~18:10

保坂道雄(日本大学)(招聘)
「文法化と言語進化」
概要

9月9日(水)

Session 1: 10:00~10:40

菊地朗(東北大学)
「概念構造上の価値の体系に基づく誘導推論について」
概要

Session 2: 10:45~11:25

山村崇斗(筑波大学)
「英語史における形容詞の名詞的用法の発達」
概要

Session 3: 11:30~12:10

久米祐介(藤田保健衛生大学)
「軽動詞構文における事象名詞の通時的変化について」
概要

昼食休憩: 12:10~13:00

Session 4: 13:00~14:10

乾健太郎・松林優一カ(東北大学)(招聘)
「言語コーパスへの重層的意味情報付与 〜自然言語処理から見たコーパス分析〜」
概要

Session 5: 14:15~14:55

坂本明子(東芝研究開発センター)
「モダリティ表現を中心とした、機械翻訳のための日本語前編集」
概要

Session 6: 15:00~15:40

長野明子(東北大学)
「リンスインシャンプーは間違った英語か?:挿入型コード交替分析」
概要


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
本ワークショップは、東北大学運営費交付金、および、東北大学大学院情報科学研究科シンポジウム支援経費による補助を受けています。
問い合わせ先: 小川芳樹(ogawa*ling.human.is.tohoku.ac.jp)(*を@に変更)


↑ページTOPに戻る↑ / HOMEに戻る